Entry

2012年12月29日

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

ヘルプ ★★★★☆

-----------
アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。作家志望のスキーター(エマ・ストーン)はメイドの置かれた立場に疑問を抱き、彼女たちにインタビューをすることに。仕事を失うことを恐れて、皆が口をつぐむ中、一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる。
----------

真実を語れば、職を失うどころか命さえ危うい、黒人差別。
この時代の話を、リアルに作れば作るほど胸が苦しくなるような場面が多くなる。
この映画にも、いやな女たちが出てくるけど、
メイドの味方のスキーターや懸命に生きるメイドたちのお陰で希望が見える。

不思議なのは、同じトイレを使うなんて汚らわしい! と そこまで卑しめてるメイドに自分の子を預けてるってとこ。
連中は病気を持ってるからね なんて言っちゃって、そのくせメイドが作った料理をバクバク食べる。
結局自分の都合のいいとこ取りで、面倒くさいことはやりたくないってことだよね、
この手の話に出てくる白人は、もー最低の人種なんだよねー。
『くそくらえ』には、やれやれーという感じ。

本が一冊出た程度で、差別というものが無くなるわけじゃないでしょう。
でも、メイドである彼女たちが前を向いて生きていくのを応援したくなる、とてもいい映画。

★★★★☆
2011年 アメリカ
監督:テイト・テイラー
出演:エマ・ストーン/ヴィオラ・デイヴィス/オクテイヴィア・スペンサー

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1