Entry

Category: SF

トランスフォーマー/ロストエイジ

150112.jpg

story
ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。

トランスフォーマー4作目。
前作ではちょっと飽きてきたかなぁ 感があったけど、
お話がかなり進んでいて、トランスフォーマーは人間に追われる身。
関わる人間も変わり、ちょっと新鮮になった。
たとえロボットでも、破壊されるときは心が痛いです。
ましてトランスフォーマーは魂を持ってるんですから。

あと2作あるらしく、楽しみ。
お気に入りの映画なので、
★★★★★

2014年 アメリカ
監督:マイケル・ベイ
出演:マーク・ウォールバーグ/スタンリー・トゥッチ/ケルシー・グラマー/ニコラ・ペルツ

スター・トレック・イントゥ・ダークネス

  • 2014/03/31
  • Category:SF

20140331185427.jpg ★★★★☆

劇場版スター・トレック。
若き日のカーク船長が活躍する第二弾ですよ。
今回の悪役 ベネディクト・カンバーバッチ が良いですよぅ。
ホームズをやってるあの人よね。すごいブルーアイっす。
TVのスター・トレックファンなら、安心して観られる作品。
最後はどうせ丸く収まるんだから。

それにしても、23世紀、科学の推移を集めたエンタープライズ号、乗組員は選りすぐりの秀才でしょ。
なのに解決が、カークがコアに入って蹴り倒して直すって… アナログな…。
まっ、いっか。

瀕死のエンタープライズが生き返り飛び出すときは、結構感動です。
世の中不景気の時は、スペースもんは受けないらしい、
なんせリアルな生活がカツカツのところに、宇宙でもないからってことらしいんだけど、
でも好きだなぁ。

2013年 アメリカ
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カンパーパッチ

パシフィック・リム

  • 2014/01/27
  • Category:SF

20140417154133.jpg ★☆☆☆☆

まず、
これ、なんかの間違い??
こんなの借りたっけ?
いちお 観た。

オブリビオン

  • 2013/10/07
  • Category:SF

20131021003439.jpg★★★☆☆
母星を失い、地球を奪おうとやって来たエイリアンと戦い、勝利したものの壊滅的になった地球。
人類は地球を捨て他の星へと向かう。
そして、そこに残ったひと組の男女と、エイリアンの残党。
人類は海水を確保するために、まだまだ地球を手放すわけにはいかないのだ。

と、まぁそのチームと残党との攻防になるのだけど、そこには深ーい裏があって…。
途中でなんとなぁく分かっちゃう。
トム・クルーズだから、なんとか面白く観れたかな という感じ。

2013年 アメリカ
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/
http://oblivion-movie.jp/

遊星からの物体X ファーストコンタクト

  • 2013/01/29
  • Category:SF

遊星からの物体X ファーストコンタクト ★★★★☆

----------story-----
1982年、コロンビア大学の考古学生物学者のケイトは、急遽、南極のノルウェー観測隊の基地へ調査に飛ぶ。氷塊に閉じ込められた謎の生命体を調べるためだ。しかし “それ”は、10万年の時を超えて生き返り、隊員たちを次々に襲って同化していく。いったい誰が人間で、誰が“それ”なのか。疑心暗鬼の中でケイトは生き残る道を探るが、すでに隊員の多くが“怪物化”していたのだった…。
--------------------

あの『遊星からの物体X』へと続くお話。
シチュエーションは『遊星ーーー』と全く同じ。
ただ、以前と違うのはエイリアンが分裂して1体じゃないということ。
中盤で一気に何人もやられてしまう。
人間対エイリアン、
ハデなんだよねー。
アメリカ人はこういうのがお好きなんでしょう。
以前のは1体のエイリアンが誰に化けているのか、
自分以外は誰も信じられない、
疑心暗鬼…。
そういったひたひたとした心理的な葛藤と怖さが数段上だった。

エイリアンを映像で見せるのは難しいよね。
下手にはっきり見せちゃうと、なーんだ みたいなとこあるからね。
このエイリアンは人の遺伝子情報をコピーして変体するから、変体途中が気持ち悪くておぞましい。

それにしてもこのエイリアン、知的水準が高いとは思えない、
それなのに凄い宇宙船。
きっと、宇宙船を作った何者かとエイリアンは別物なんだろうな、
エイリアンが乗船すると、船が反応するようにできているんだ…と想像しつつ。

そして生物学者のケイトはどうなったんだろう?


★★★★☆
2011年 アメリカ
監督:マティス・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド/ジョエル・エジャートン/アドウェール・アキノエ=アグバエ

プロメテウス

  • 2013/01/21
  • Category:SF

プロメテウス

---------- story ---
人類が長年にわたって追い続けている、人類の起源にまつわる謎。地球で発見された古代遺跡から、その答えがあるかもしれない未知の惑星の存在が浮かび上がる。科学者たちを中心に編成された調査チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んで問題の惑星へと向かう。惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにして息をのむ。誰も到達できなかった人類誕生の真実を知ろうとチームの面々が探査に没頭する中、思いも寄らない事態が迫ろうとしていた。
----------

「エイリアン」のセオリーに乗っ取り まんま出来上がってる。
未知なる星の探査、科学者たち、怪しいアンドロイド。
恐ろしい生物に襲われ、乗組員たちとの攻防。

この物語があの名作「エイリアン」に繋がってるということのようだ。
なので、舞台装置は「エイリアン」に似てるでしょう。
でも物語の起承転結までそっくり。
エイリアンに出てくる怪物は、実は地球人を抹殺するための生物兵器だった というのは面白かったけど、
それを作った巨人はどこから…と、謎はまだ続く。
続きも作る?

それにしても、乗組員んの科学者たちのレベルの低さったら、
未知の生物に出会って、まるで犬を触るように手を出したりするか? あり得ない!
やられ方が、安直で不様過ぎる。
主役の女博士ときたら、自己中でみんなを危険に晒して平気、
でも恋人が具合悪くなったら必死。

このミッションのオーナーは、不老不死を捜し、
創造主を捜せば願いを聞いてくれるだろう なんて馬鹿過ぎる。
一瞬で殺されてた、そりゃそうだろ。
娘が一番まともだ。

う~ん、しかし、
アメリカ人は、ダーウィンの進化論より神様を信じているようなので、
人間の創造主なんかの映画を作ることは、結構大変なことなのかも。

そうそう、主役の吹き替えが下手過ぎなんですけど、どーでもいい映画だったのだろうか?


★★☆☆☆
2012年 アメリカ
監督:リドリー・スコット
出演:ノミオ・ラパス/マイケル・ファスベンダー/ガイ・ピアース
http://www.foxmovies.jp/prometheus/

Pagination

  • Newer
  • Older
  • Page
  • 1

Utility

About

ふつーに 映画好きです。

Calendar

01 2024.02 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

Entry Search